パーフェクトRuby on Railsを読んだ

実際に作るサービスのサンプルコードが、正常系だけじゃなくて、異常系の部分も加味しながら書いてあって、(もちろんそれは当然のことなんだろうけど)自分に無いポイントだなぁと感じた。

後半の章とかは自分自身がぶち当たっている問題ともリンクするなという感じだった。

また再読する